金融機関が発行しているカードローンは、急な出費がある時などすぐにお金を借りることができて便利です。
貸金業法が改正されたことでお金が借りにくくなったと言われます。
ただ銀行は対象外になっていますから、銀行のカードローンを1枚作っておけばいざという時に便利です。
できれば金利の安いカードローンを利用したいものですが、金利の安いカードローンの場合審査が厳しいということがあります。
厳しく審査しているからこそ低金利で貸すことができるのでしょう。
一度審査を通過すれば、限度額内なら何度でも利用することができます。
私の知り合いは、仕事を退職する前にカードローンを作っていた人がいました。
退職をすると審査が通らなくなる可能性があるので、今のうちに作っておくのだと言っていました。
いまさらですが私もその時に作っておけば良かったと後悔しています。
勤続年数が長ければ信頼度も上がるわけで、その時にカードローンを作っておけば低金利で借りられたかもしれないと思います。